Main Menu

Categories

Blog

Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

<白馬> 『Artifishal(アーティフィッシャル):絶滅への道は、善意で敷き詰められている。』フィルムツアー

September 14 @ 7:00 pm - 9:00 pm

『アーティフィッシャル:絶滅への道は、善意で敷き詰められている。』フィルム上映とスピーカーによるトークイベント。

■ 日時:9月14日(土)18:00閉店 / 18:40開場 / 19:00開演 / 21:00終了予定

■ 会場:パタゴニア 白馬
     北安曇郡白馬村北城6389-1

■定員:50名

■テーマ:エコシステムにおける流域

■ お問い合わせ/ご予約 :パタゴニア 白馬まで(0261-72-7570)
※イベントの参加ボタンを押しても申し込み確定となりませんのでご注意ください。
※当日はご参加に伴い、受付にて「渓流保護ネットワーク・砂防ダムを考える」への寄付にご協力をお願いいたします。ご賛同頂き、1,000円以上ご寄付いただきますと、アーティフィッシャル限定のパイントカップとパタゴニア プロビジョンズのクラフトビールを差し上げます。

■ 寄付先:渓流保護ネットワーク・砂防ダムを考える
https://keiryuhogonetwork.wixsite.com/keiryuhogonetwork

ーーー

<作品紹介>
アーティフィッシャルは、人びと、川、そして野生魚の未来とそれを支える環境のための闘いについての映画です。本映画では、絶滅へと向かっていく野生のサーモン、魚の孵化場や養魚場がもたらす脅威、そして自然に対する私たちの継続的な信頼の喪失について追及します。

<スピーカー紹介>
田口康夫(渓流保護ネットワーク・砂防ダムを考える)
長野県松本市在住。渓流環境保全として、不必要な砂防ダム建設を止め、撤去・改修し、税金の使い道を正すことを目指す。そのため、主に砂防・治山ダムの問題について調査研究し、渓流環境と共存する方法を模索する。広く一般の人に砂防ダム問題を知ってもらうための活動を行い、マスコミとの連携を計る。全国各地の渓流問題、砂防ダム問題を考えるグループと協調し、ネットワークを形成する。行政に反映させるための活動を行う。

▼ 特設ページを見る
patagonia.jp/artifishal.html

Details

Date:
September 14
Time:
7:00 pm - 9:00 pm
Event Category:
Website:
https://www.facebook.com/events/724784497978572

Venue

Patagonia パタゴニア 白馬/アウトレット
北城6389-1
Ikeda-machi Kitaazumi-gun, 399-9301 JP
+ Google Map

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *